top of page

夏休み親子和文化体験会

和文化産業連携振興協議会・主催

夏休み親子和文化体験会

2023年8月17日(木)~18日(金)10:00~17:00

会場;株式会社丸上別館・4階5階

東京都中央区久松町

畳・お茶・お花・着物 4つの和文化に携わる業界のコラボ組織“和文化・産業連携振興協議会”コロナ明けで、久しぶりに一緒に活動をすることが出来ました。

今回は夏休みを利用して親子で和の生活文化に触れてもらおうという企画です。

まずは持参していただいた浴衣の着付けを 先生に教えていただきながらの体験です。

普段着慣れていない浴衣に戸惑いながらも茶道の体験 ちょっと緊張した面持ちが良いですね。

続いて 水出しのお茶をいただきながら 日本茶を学びます。同じ茶葉を使っても作り方で様々なお茶になって いろんな味わいにもなっていくんですよね (左上)

またお蚕さんの繭から取れた生糸(蚕糸)を使っての組み紐作りの体験です。

自分で作った組み紐。ミサンガにしていただきました。(右上)

生け花体験は お子様だけでなく、お母さんたちにも行っていただきました。

好きな花を選んで 選んだグラスと受け皿を使って 水の中で活ける まさしく「水中花」です。

戸惑いながらも初めての生け花体験 とても楽しそうでした。

お母さん方も 子どもそっちのけで挑戦 真剣な表情は子供には負けられないという親の意地?

家元の発想で先にミニ畳を作って来て それに合わせて花も選んではということになりました。 確かに作った「水中花」は ミニ畳の上に置くことで とても“映え“ますね~。

もうこれは完全にいけばなの作品に仕上がりました。

畳業界のコーナーは今やイベントの鉄板メニューとなった「ミニ畳作成」のワークショップです。

それぞれに畳表と畳縁を選んでいただくのですが 様々な色の畳表に いろいろな柄の畳縁を如何にコーディネートするか?ああでもない?こうでもない?選ぶにも悩ましくも楽しい時間です。

しかも 子供たちは直感的に選んでいくのに対して お母さん方は倍以上の時間を要します。

その分だけ たっぷりと楽しんでいただけているのでしょうね。

ミニ畳の材料選びが終われば マンツーマンで“畳でおもてなしプロジェクト”のスタッフが指導して一緒にミニ畳を作ります。皆さん 無心で取り組んでいただきましたが、そんな作業の中でも畳の話を織り交ぜてお勉強になったようです。

完成したあなただけのミニ畳 皆さん手に持って記念撮影!!

良い思い出と勉強になりました。


ご覧のように皆さん 嬉しそうな笑顔です。

中にはウクライナから日本に来られてご家族もおられて、楽しい時を過ごしていただけました。

ご来場 ご参加 ありがとうございました。畳のステキ 分かってもらえましたか?


本来は親子体験でしたが 参加された他業種のスタッフの方々も興味津々で横目でチラチラ 。

そこは畳を知ってもらう為、そんな皆さんにも作っていただきましたぁ~ッ!!

どうです? 楽しんでいただけましたか?

まずは皆さまお疲れまでした。

今回の企画

・お子様56名

・父兄の皆さんがほぼ同数

・スタッフ体験は30名ほどとなりました。


ミニ畳の材料提供

・熊本県い業生産販売振興協会・大建工業㈱・高田織物㈱

・山中産業㈱・東海機器工業㈱


参加スタッフ

・八巻畳工業・澤畑畳店・西田畳店・熊本県い業生産販売振興協会

・カネカケンテック

・大建工業㈱・山中産業㈱・東海機器工業㈱


御協力ありがとうございました。          


以上




文責・内藤誠治

Comments


bottom of page