top of page

宮城県建築士会女性部会・研修会

2024年4月20日(土) 仙台市・旭ヶ丘市民センター


昨年の全国女性建築士連絡協議会・石川大会がご縁で宮城県建築士女性部会様から要請をいただき、「研修会」に参加させていただきました。

 第一部は『 建築と私 【天守のナゾを解く】 -白石城の変遷- 』 の研究発表(参加28名)

一国一城の幕府の方針の中で伊達藩には2城があることの解説から城のその構造と役割、とても地元愛に溢れる興味深い発表でした。


続いて お待ちかねの「ミニ畳作成ワークショップ」の開催初めて作るという方もおられて 材料の畳表や畳縁を選ぶ段階から盛り上がりました。

画一的なイメージを持たれている方々が 驚きと好奇心の目で材料を眺めて 自分の好みの畳を作るというのは“目から鱗”のようなショックもあるようで、なかなかに選ぶのに時間がかかりますが。それがまた楽しい時間となっていき、デザイン的にも畳に興味を持っていただけます。


仙台での初めての開催ということで 宮城県下の材料商、畳店の応援もいただきながら、全員無事にミニ畳を作って 記念撮影、とても楽しかったというのが開口一番の声

そして展示させていただいた畳の材料に解説・説明、ご質問もいただきながら畳についての知識が得られたと喜んでいただきました。

また研修会終了後は宮城県建築士会・石田副会長や岡本仙台支部長も加わっての懇親会

そこでも畳の話題、ご相談をいただきながら 親交を深めました。

こういう地元の建築士&畳店が密着した繋がりを深めていくのはとても大切なことだと思います。


文責・畳でおもてなしプロジェクト  内藤誠治

 


ミニ畳材料提供:大建工業(株)・高田織物(株)・山中産業(株)・東海機器工業(株)

イベント協力 :清水畳店(東松島市) ・佐々木畳工業(大崎市)

        永瀬商店(株)(仙台市)・山中産業(株)(富岡氏)

        東海機器工業(株)(内藤、千葉)

Comments


bottom of page