top of page

畳といけばなのワークショップ・コラボ

開催場所;横浜フラワー&ガーデンフェスティバル(横浜パシフィコ)

開催日時;2024年5月6日 10:00~16:00 


和文化・産業連携振興協議会でご一緒の一葉式いけばな・粕谷家元からのお誘いを受け横浜フラワー&ガーデンフェスティバルでのコラボ活動を行いました。


4日間開催のこのイベントはゴールデンウイーク期間ということもあってか、連日1万人を超す入場者で賑わいました。畳といけばなのコラボは最終日・5月6日に行いました。



いけばなのワークショップは 定員8名で1回45分 午前2回 午後2回 計4回の開催床の間のない家が増えて いけばなをしても飾る場所がないということもあり、家元の意向でミニ畳を小さな床の間に見立てて 花を活けるという狙いです。



家元自ら指南されてのいけばな体験は人気で、昼前には後の3回も予約で埋まり満員御礼の大盛況。また家元の思惑通り、殆どの方が置き台となるミニ畳を作られました。

いけばなのスタッフの方からは満足度満点のイベントになったと喜びの声もあがりました。

となれば畳も負けてはいられませんので 得意の呼び込みで人集め



午後に入ると勝手に人が集まってきましたが、その理由は 作ったミニ畳を持ってお客様会場内を歩かれたこと、知り合いに自慢げに話をしていただけたことで、わざわざ探してやって来られる方が増えたのです。同時に噂を聴いた他のブースの出展の方やお土産に良いからと一人で2つ、3つと作られる方(有料開催)もおられました。



ミニ畳作りのスタッフの皆さんも楽しそう これは大半が女性のお客様だったからかも(笑)もちろんミニ畳作りをしながらも、畳の魅力を話しながらのワークショップで、畳のPR的にもとても有意義なイベントになりました。(用意した120枚分の材料は ほぼなくなりました)

全員で記念撮影


応援スタッフ;横浜・加藤、佐藤、関口、内藤4氏、東京・八巻氏、東海機器工業4名

ミニ畳材料提供;大建工業、高田織物、山中産業、東海機器工業



文責・畳でおもてなしプロジェクト  内藤誠治

Commentaires


bottom of page